誰でも大体のことが出来る時代

ネットが幅広い世代に広がって、何でもある程度のことはネットを通して実現できるようになったと思っています。

娘にも当てはまる。

料理なんて興味のなかった娘が動画でチャチャっと料理ができるサイトを見つけていて良くチャレンジしています。

今の子は長ったらしい説明とか、まず、読まない、聞かない、興味がない。(おそらくうちの子だけではないはず)

なんでもチャチャっとインスタントにできることが一番興味を引くんでしょうね。

そういうスピード感って今の世の中の流れに必要だからそれはそれでいいと思う。
大人は付いていけないことも多々あるし、子どもは大人よりずっと早く新しい情報や今の流行をキャッチしてますね。

「たくさんの情報の中で何を選択するかが重要だよ。」
なんて子どもにはいつも言ってるんだけど、実は子供の方がすでにそれは当たり前の世界に生きていて、情報処理がうまいのかもしれない。

テレビや新聞、口コミやママ友からの情報に加え、ネット情報。。。混乱してるのは大人の方かもしれないですね。。。

しっかし、卵焼きときゅうりのコラボレーション、(この下にはご飯です)普通、思いつかないよなあ。。。レシピ作った人の発想ナイス!!

IMG_4721
自分で作ったからパクパク食べてました。

あ、一応、パイナポーですよ。


高校受験する?しない?

中三の次男、高校受験をするかどうか、本人とそして私自身迷ってます。

うちの次男、「なんで勉強するの?」と常に問いかけて来ます。
この問いに対してどれだけの大人が子どもが納得する、腹落ちする答えを言えるのでしょうかねえ。

そんなもん「これが正解!」っていう答えはないと思います。
でも子どもが「なるほど、そうか、だから今学びが必要なんだな」と腹にストンと落ちて自主的に(やるしかねーなー。というのも含めて)学びに対する態度を持てるような答えは必要だろうなと思います。

特にうちの次男はそういうのがないと絶対に動かないタイプ。クーッ!苦労するわ・・・。

有無を言わさず「つべこべ言ってないで学生は勉強が仕事!」とか、「今はわからないけどとにかく大人になったらわかるから」言っても通じません。

勉強が仕事説→仕事っていうのは働いて対価をもらうことだよね?俺もらってないじゃーん!

大人になったらわかるから説→今わからないなら俺勉強する気が起きないという事実があり、つまり勉強しない!

とにかく本人がどういう答えを出していくかは本人が色々な大人からアドバイスを聞いてみて判断していくのがいいのかもしれないなと思っています。


私の名前は「BBA」

最初の記事がこれっていうのもあれなんですが、子どもから良く「ママは変わってる」と言われ、周りの人からもよく「変わった人だね」と言われるので、自分がどれくらい変わっているのか、ちょっとづつ発信していこうと思います。

発信することで、読んでくれている皆さんが判断してくれたらそれでいいです。

我が子に「ママの印象は?」と聞いてみました。

長男:面白い人

次男:面白い人、変な人、変わってる人

娘:ヤバイ人、変な人

 

もちろん私は賞賛の言葉として受け止めていますし、気にもしてません。

 

そして、あるとき、次男から、「おい、BBA!」と言われたので、「ん?」と聞いたら、「ババア」のことでした、笑。

 

「いやマジ天才!すごいじゃん!」

 

っていうことで、私の名前はBBA(ババア)だそうですー。

 

BBAって言われらた、ノリノリのラップ調で

「YO ! YO ! BBA ! BBA ! BBA !」とか

「はーい!こちらBBAでーす!」とか

そんなノリで遊んじゃってます。

あ、いつも言われてるわけじゃないですよ。他にも普通に「ババア」とか「おい!そこのおばさん」とか「おかあさま」とか色々なバージョンがあります。つまり、ノリでニックネーム的に言ってるだけです。次男だっていつでも上機嫌なわけないですしね。思春期ですから。

ここで「親にそんな言葉使いするなんて!」という方もいるかもしれないですけど、私は彼の発想が単純に面白いと感じています。

ことば遣いが、、、と言われるところなのかもしれないですけど私と子供たちとのコミュニケーションの一つだと思って楽しんでます。

今後の変遷が楽しみです!